1. HOME
  2. いせや日記
  3. ブログ
  4. 振袖と長襦袢のたたみ方について@鴻巣店

振袖と長襦袢のたたみ方について@鴻巣店

振袖と長襦袢のたたみ方について@鴻巣店

皆さんこんにちは!

いせやこまち鴻巣店の三村です。

今年の夏は、7月に梅雨にまた戻ってしまったように雨が降ったり、豪雨で大変な地域の方々もいらしたと思います。

私が小さい頃は、朝のニュースで「今日の気温は、30℃を超えて暑くなります。」と聞いて、【え~、今日も暑いの~~】と嘆いておりました。

ここ数年は、気温が30℃は当たり前!

なんとビックリ40℃の日もありますよね!

でも、実は日本の伝統文化、また、民族衣装でもあります着物は、帯を締める場所が脇の下なので、ちょうど発汗作用のツボのあたりの為に、汗をかきづらいと言われてるんですよ!(諸説あります)

今回は、お嬢様方がご成人式に着る振袖と長襦袢のたたみ方についてご紹介させて頂きます。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

振袖のたたみ方

最初に、振袖のたたみ方についてご紹介させて頂きます。

まず、振袖は全て大きく広げてられるスペースで、たたみましょう。

1. 振袖の襟の部分を左側、裾の部分を右側に、平らに広げて置きましょう。

2. 下前(着る時右側部分)からたたみ始めます。

  ※下の写真のように裏側が出るようにして下さい。 

  手前(自分側から見て)の脇の線を、左側の肩山より右側の裾まで真っ直ぐにたたみます。

3. 衽(おくみ)【写真で白の裏地が出ている部分】を手前に折り返します。

  右側の裾線を合わせて、左側は襟付けで内側に折り返します。

4. 上前(着る時左側の前になる身頃部分)を、襟、襟先、衽、を下前の上にそろえて重ねます。

  この時点で、襟がまっすぐ揃っているかもう一度確認しましょうね。

5. 奥側の脇の線を持って、半分に(自分側に)たたみます。

  ここで左右両方の脇線が揃います。

  下の写真のように、上前の袖も一緒に持ってくるので、袖も整えておきましょう。

  この時にもう一度、襟の背中心が下の写真のように、三角に中に綺麗に折り込まれているかも、確認しておきま   

  しょう。

5. 上の袖を、身頃側(手前から奥)に折り返します。

  その後、袖底(袖下の丸み)を、襟先の所(手前右下身頃の脇から少し出ています)で右から左に折り返します。

6. 右側の身頃裾の部分を全て持ち、右側から左側に襟先の所まで折り返し、手前の脇の線を合わせます。

  この時、4枚の布が重なっているので、崩れないように、しっかり持ちましょう。

7. 崩れないように全て持ち、全体をひっくり返します。

8. 下前の袖を、袖付けから身頃に折り返します。

9. もう一度右側の袖山を全て持ち、ひっくり返します。

長襦袢のたたみ方

次に、長襦袢のたたみ方についてご紹介させて頂きます。

1, 長襦袢の襟の部分を左側、裾の部分を右側に、平らに広げて置きましょう。

2, 肩山と左右の袖、左右身頃を両方の脇線で折ります。その時に手前の下前(着た時右側になる前身頃)を襟ま

 で真っ直ぐにします。その上に上前(着た時左側になる前身頃)を重ねます。

3, 手前の下前の脇線を、中心まで折ります。その時に脇線に沿って、袖の袖付けから振りを合わせます。

4, そのまま袖の袖口側を手前の折った後ろ身頃の線の、2㎝程内側の所まで折り返します。

5, 上前(着た時右側になる前身頃)も2、3,4、と同じように折ります。

6, 右側の裾を全て、左側の片山まで折ります。

いかがでしたでしょうか?

実際に振袖と長襦袢をたたまれて、ご自身ではたためない方は、いつでもいせやこまち鴻巣店に、お持ち込みください。

他の着物のたたみ方など、何でもわからないことがありましたら、なんでもご相談くださいね。

ご来店お待ちしております。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

振袖内覧のご予約も受付中です!
ご予約はこちらから

 

【2022年7月15日~8月31日まで開催!!夏休み特別振袖プレミアムフェア『ISEYA FURISODE IMPACT』】

 

 

 

.+:.お客様へできる限り安心してご利用頂くために。.+:.

~完全予約制に関するお願い~
現在『いせやグループ 新型コロナウイルス感染症対策・衛生指針』則り、ご来店前には必ずご予約をお願い致します。

WEBからのご予約はこちらから

 

お客様へご協力いただきたいこと

ご来店の際には、店頭にてアルコール消毒液をご用意しておりますので、ご入店時点でのご協力をお願いします。

ご来店の際には、マスク着用の上ご来店をお願いしております。(商品受け取りの際にもご協力をお願いします)

ご予約のお客様に対しても体調の確認をさせていただき、熱・咳などの症状がある場合には延期をご提案させていただきます。

 

 

★店舗紹介★

鴻巣店
埼玉県鴻巣市本町8-5-26
いせや:048-540-6888
KOMACHI048-540-6733
(火・水定休)

✿深谷本店
埼玉県深谷市仲町4-3
いせや:048-571-3161
KOMACHI:048-577-3746
(水曜・第一火曜定休)

✿アリオ深谷店
埼玉県深谷市上柴町西4-2-14
アリオ深谷2F
048-572-8841(年中無休)

✿東松山店
埼玉県東松山市松葉町3-15-13
いせや:0493-59-9371
KOMACHI:0493-59-9381(火・水定休)

✿イオン上里店
埼玉県児玉郡上里町金久保359-1
イオンタウン上里 1F
いせや:0495-35-3915
KOMACHI:0495-71-6366
(年中無休)

✿熊谷行田店
埼玉県熊谷市佐谷田1260
048-501-7620
(火・水定休)

✿八木橋店
埼玉県熊谷市仲町74
八木橋百貨店8F
048-501-1227
(八木橋百貨店の休業日に準ずる※臨時休業日を設ける場合がございます)

✿本庄早稲田店
埼玉県本庄市早稲田の杜5-7-2-101
0495-71-4466
(火・水定休)
※臨時休業日を設けさせていただくことがございます。


♡Instagram
も各店更新中です
鴻巣店@komachi_kounosu

深谷店@komachi_fukaya

東松山店@komachi_higashimatsuyama

イオン上里店@komachi_kamisato

八木橋店@komachi_yagihashi

ファーストコレクション熊谷行田店@firstcollection

本庄早稲田店@firstcollection honnjowaseda

 

≪いせやに併設されているスタジオ≫

フォトスタジオKOMACHIのサイトはコチラ

 

いせや・こまち鴻巣店は、
埼玉県の鴻巣駅から徒歩15分ほどの場所にあり
旧中山道の雰囲気ある道沿いにございます。

旧中山道沿いには鴻神社という有名な神社もあり、
とっても風情のある町です。

当店にお立ち寄りの際はぜひ、
鴻巣の町の雰囲気なども楽しんでいってください。

いせや・こまち鴻巣店では
振袖レンタル、購入、当日準備、前撮り。
すべて承ります!!

埼玉県の鴻巣、北本、吉見、桶川、川里、騎西など
様々な地域の方にご利用頂いております。

スタッフが全力でお手伝いさせて頂きますので、

わからないこと、不安なことなどございましたら

お気軽にお問合せ下さい!

いせや公式アカウントが新しくリニューアルいたしました!!

振袖に関するお得な情報をお届け!

LINEからホームページへいつでもどこでもすぐ見れる♪
ご来店の予約はLINEからも承ります。

 いせや公式アカウント

WEBからのご予約はこちらから
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事