1. HOME
  2. いせや日記
  3. ブログ
  4. 着物の生産地、「新潟県十日町」に行って来ました! 深谷本店

着物の生産地、「新潟県十日町」に行って来ました! 深谷本店

振袖 流行り 大柄

こんにちは(*^_^*)深谷本店のももです☆皆様お久しぶりでございます!
梅雨も明けて本格的に夏になってきましたね!体調には十分気を付けて過ごしていきましょうね!

ところで皆様、振袖は何県でどのようにつくられているかご存知でしょうか?
私も十日町に実際に行くまではなんとなくこうなのかな?
という感じでしたが、行ってみるとこういう工程で作られているんだ!と沢山の発見がありました。
今回は私が特に楽しかった工房さんの見学レポートさせて頂きます!!
体験したものもあるので是非最後までご覧くださいね(^^♪

翠山工房さん

翠山工房さんは辻が花の絞りのお着物を作られている工房さんです。
辻が花は室町時代から安土桃山時代にかけて現れた絞りの染の技法です。
お花の柄を絞った柄が十字になっているので、これを辻と呼んだことからきているといわれているそうです。
たくさんの工程があり、お着物が出来上がるまでに大体3~6か月位の時間がかかるそうです。
手の込んだ技法ですね!!


見学させていただいたのが、「引き染め」と「手描き友禅」です。

引き染め
染料を刷毛で染めていきます。
着物の生地は13メートルもあります。この長い生地を一気に染めていくそうです!!とても高い技術を持った熟練の職人さんが行うそうです。

手描き友禅
お花の柄など細かい部分に1つ1つ、それぞれ違う色を筆を変えながら丁寧に染めていきます。50色以上ある染料を手作業で挿しています。とても繊細な作業です。50色以上の染料を覚えるだけでも大変そうですよね。
手描き
絞り
柄によって絞りの力加減を変えながら丁寧に専門の職人さんが絞っていくそうです。見た目には区別しにくいですが、絞りの技法もいくつもあるそうですこの糸を外す体験もさせていただきました!スムーズに外れると気持ちよかったです♪

こちらでは、染色体験もさせていただきました!!好きな柄のものを選ばせていただき、色を思い思いに染めさせていただきました♪職人さんのようにはいかず難しさを実感しながら、自分の好きな色を染められることが出来、とても楽しい体験でした(^^♪

ちなみに私が選んだ柄は夏らしい向日葵の柄です♪
左から見本、染める前の もも作です!

いかがでしょう!あえて白いところを残してみました♪
ちなみにこちらは家のリビングに飾ってあります☆
グラデーションにしたり、細かなところを染めていくのは難しかったですが、貴重な体験をさせて頂けました♪
この体験をお客様にもお話し、よりお着物に興味を持って頂ければと思います!

他の工房さんもとても勉強になりました♪
是非こちらのブログも見て下さいね!

また次回のブログでお会いしましょう(^^♪

~おまけ~
染め体験で個人的に良くきれいに染められたものはなんと、てんとう虫です⁽笑⁾

≪店舗情報≫

✿深谷本店
埼玉県深谷市仲町4-3
いせや:048-571-3161
KOMACHI:048-577-3746
(水曜・第一火曜定休)

✿鴻巣店
埼玉県鴻巣市本町8-5-26
いせや:048-540-6888
KOMACHI:048-540-6733
(火・水曜定休)

✿東松山店
埼玉県東松山市松葉町3-15-13
いせや:0493-59-9371
KOMACHI:0493-59-9381(火・水定休)

✿イオン上里店
埼玉県児玉郡上里町金久保359-1
イオンタウン上里 1F
いせや:0495-35-3915
KOMACHI:0495-71-6366
(年中無休)

✿熊谷行田店
埼玉県熊谷市佐谷田1260
048-501-7620
(火・水定休)

✿八木橋店
埼玉県熊谷市仲町74
八木橋百貨店8F
048-501-1227
(八木橋百貨店に準ずる)

Instagram

深谷店@komachi_fukaya

鴻巣店@komachi_kounosu

東松山店@komachi_higashimathuyama

イオン上里店@komachi_kamisato

八木橋店@komachi_yagihashi

熊谷行田店@firstcollection.k

いせや深谷本店は創業146年の歴史のある地域密着の呉服店です。
振袖レンタル、販売、ママ振袖のお取り扱いがございます。
深谷市、熊谷市、本庄市、寄居町、秩父市等多くの地域の方がご来店頂ける呉服店兼フォトスタジオです。
お客様の一生に一度の素敵な記念日のお手伝いをスタッフ一同、誠心誠意努めさせていただきます。
相談だけでもOK!是非ご来店下さいませ!

ご予約はこちらから

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事