1. HOME
  2. いせや日記
  3. ブログ
  4. 初めての振袖選び!コーディネートのポイントを教えちゃいます! 深谷本店

初めての振袖選び!コーディネートのポイントを教えちゃいます! 深谷本店

こんにちは(^^♪ 深谷本店のももです☆
だんだんと日も伸びてきましたね!

4月に入り、深谷本店では2023年度に成人式を迎えられるお嬢様の前撮り撮影会が始まりました!
色とりどりの振袖でお嬢様の雰囲気に合ったコーディネートはとても素敵です♪
今回はこれからお振袖選びをされるお嬢様、ご家族様に振袖選び時のコーディネートのポイントや色の合わせ方、お振袖の柄にあった髪飾りについてお話をさせて頂きますので、是非参考にしてくださいね(*^-^*)

振袖コーディネートの極意とは?

まずはじめは、メインのの振袖選びから。
こちらは、色や柄を見ながらお好みのデザインを決めて下さい。
カラー診断などで、ご自身に合う色を調べてみるのも面白いです。

振袖に使用されている柄は、「古典柄」といって縁起の良い柄です。
伝統的な柄を使用していますが、季節の花や、吉祥文様など厄除け、魔除けの意味がある絵柄を使っています。
門出に着る衣裳ですから、豪華絢爛で色彩豊か。
メインの振袖選びには、色や柄で好きな衣裳を選びましょう。

次に、サブメインでもある帯・帯揚げ・帯締めの3点選び。
振袖を着るにはなくてはならない3点セット。

メインの振袖のイメージを決める重要な存在でもあります。
押さえておきたいポイントは、振袖に使用されている色が入っていること。
全体をしっかりと引き締めてくれます。
ちょっとした遊心をとりいれるなら、帯締めや帯揚げにポイントを置くと◎。
ワンポイントのお洒落は、こなれ感を演出してくれます。

次は、お顔周りをお洒落に魅せる伊達衿・半衿選び。

パッと明るく華やかに、半衿選びはお洒落振袖コーディネートに欠かせません。
お顔周りの印象を変えるアクセントになります。

振袖とのバランスを見ながら選ぶと良いですよ。

足元のお洒落は大事!!次は草履と足袋選び。
お洒落はなんといっても足元から。振袖のコーディネートでも大事なポイントです。

草履の種類もたくさんあって悩んでしまいますよね?
草履は全体のコーディネートをまとめるといったイメージで選ぶと良いです。

振袖・帯のどちらかに合わせて選ぶと、お洒落なコーディーネートが完成します。

最後は髪飾り選び。
振袖スタイルに欠かせないのが、髪飾り。

振袖が豪華な分、顔周りの華やかさをプラスしてくれる髪飾りは重要ですよね?
花飾りの大きめのものを選ぶのもよいですし、小振りのものをヘアセットした髪全体にちりばめても可愛らしいです。
2色以上の色を使うのであれば、振袖に使われている色を1色は取り入れるとバランスよくコーディネートできますよ。

振袖選びのポイントと選び方のコツ

振袖に至っては、形が決まっている為、選ぶ基準は色か柄の2つに絞られます。

洋服では着こなせている色味でも、「着物のだと何かがいつもと違う。」 ということも多々あります。

それは着物特有でもある、全体の色合いと柄のバランスが大きく関係しているからです。メインに使用される色と、柄に使用される色合いが全体の雰囲気に大きく関わってきます。
もちろん、基準となる色は赤、黒、青、白、ピンクなど様々ですが、柄に使用される色合いによっては同じベースの色でも、雰囲気が全然違って見えます。

もし、お気に入りの色が見つかったら、2種類の違うテイストの柄を見繕って試着することおススメしています。

違った雰囲気が楽しめて、振袖選びの幅も広がります。
基準となるのが、古典柄と現代柄の2種類です。
古典柄は、振袖の中でも、王道の柄になります。吉祥文様(きっしょうもんよう)などの縁起の良い柄が、古典柄の代表として有名です。
一方で、現代柄と言ってその年の流行を取り入れた柄はのことをいいます。レトロや、モダン、アンティーク風などと言ったモチーフのものは、現代の流行の柄として人気があります。

振袖に合わせる小物選び

次に、コーディネートする上で必要なことと言えば、小物選びではないでしょうか? アクセサリー同様に、振袖でも小物選びは重要。

刺繡半襟・重ね衿
パールの重ね襟

やはり、ネックレス同様に、首元を素敵に、オシャレに演出してくれる半衿・重ね衿は重要。

半衿とは、着物の下に着る長襦袢の衿に着けるもので、もともと首元の汗や、汚れを防止する目的で使用されていましたが、今ではオシャレな刺繍が施されているものや、カラフルな色合いのものまで、種類は様々。

ちょっとしたアクセントで、振袖でのオシャレ度合いが変わってきます。

振袖コーディネートには、欠かせないアイテムの一つです。

半衿と同様に、重ね衿も大事なアクセントの一つ。 振袖の衿の部分に、何重にも重ねたように見せるのが、重ね衿です。
こちらはもともと、十二単のように着物を何重にも重ねて着ることが通常とされていた、平安時代から来たものです。現代では、そう何重もの着物を重ね着することはないので、衿の部分にだけ重ね衿をつけることで豪華さを演出しています。この重ね衿も、今では素敵なデザインのものが多く顔周りを華やかに演出してくれるコーディネートアイテムの一つです。

帯締め・帯揚げ

着物全体の雰囲気を決める、大切な役割を持つ帯。 その帯をより豪華に、着物全体に良いアクセントをもたらすのが帯締めです。帯とのバランスを見ながら、帯締めを選ぶのがポイント。 帯がシンプルなら、帯締めを豪華に、帯が豪華なら、帯締めはシンプルにと、コーディネートをより楽しめるアイテムです。


振袖コーディネートのポイントは押さえられましたか?

お気に入りの振袖が見つかったら、帯や帯締め、草履などの小物類を振袖に合わせていきましょう!

小物を上手に取り入れて、自分ならではの振袖コーディネートを完成させて下さいね♪滅多に着る機会のない振袖だからこそ、貴重な時間を、気分よく迎えるためにも、いつも以上にオシャレに、可愛く着飾って最高の一日にして下さいね。

≪店舗情報≫

✿深谷本店
埼玉県深谷市仲町4-3
いせや:048-571-3161
KOMACHI:048-577-3746
(水曜・第一火曜定休)

✿鴻巣店
埼玉県鴻巣市本町8-5-26
いせや:048-540-6888
KOMACHI:048-540-6733
(火・水曜定休)

✿東松山店
埼玉県東松山市松葉町3-15-13
いせや:0493-59-9371
KOMACHI:0493-59-9381(火・水定休)

✿イオン上里店
埼玉県児玉郡上里町金久保359-1
イオンタウン上里 1F
いせや:0495-35-3915
KOMACHI:0495-71-6366
(年中無休)

✿熊谷行田店
埼玉県熊谷市佐谷田1260
048-501-7620
(火・水定休)

✿八木橋店
埼玉県熊谷市仲町74
八木橋百貨店8F
048-501-1227
(八木橋百貨店に準ずる※臨時休業日あり)


Instagram

深谷店@komachi_fukaya

鴻巣店@komachi_kounosu

東松山店@komachi_higashimathuyama

イオン上里店@komachi_kamisato

八木橋店@komachi_yagihashi

熊谷行田店@firstcollection.k

いせや深谷本店は創業146年の地域密着の呉服店です。
深谷市・熊谷市・寄居町・本庄市・秩父などの多くの地域のお客様が来店頂ける呉服店です。
お客様の一生に一度の素敵な記念日のお手伝いをスタッフ一同、誠心誠意努めさせていただきます。
相談だけでもOK!是非ご来店下さいませ。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事