深谷って・・・

こんにちは!
埼玉県深谷市にある「いせや呉服店」の若女将です(^o^)


いせやグループは埼玉県深谷市・鴻巣市・東松山市・上里町・熊谷市に店舗がございます。
深谷市と言えば・・・。2024年に1万円札の顔になる「渋沢栄一」ゆるキャラの「ふっかちゃん」 が思い浮かびますよね(^-^)

実は…「レンガ」も有名なんですよ~!

深谷市を散策すると、レンガ造りの建物が非常に多く見られます。 7月に新しくなった「深谷市役所」、そしていせや本店の駐車場入り口にある看板壁もレンガで出来ています。
区画整備で店舗が新しくなりましたが、深谷赤レンガ保存オブジェとして旧いせや本店の擁壁で使用していた赤レンガを再利用しています。


そうなんです!この日本煉瓦製造の設立に携わっていたのが、1万円札になる日本資本主義の父と言われている
「渋沢栄一」です。


深谷市にレンガ造りの建物が多い事に納得できますよね。

ちなみに・・・。深谷駅は本物のレンガではなくコンクリートにレンガ風のタイルを貼っています。
(レンガ風には言われないとわからないですが・・・)

また、深谷には…酒蔵が3つあります。
いせや本店と同じ旧中山道沿いにあるんです!
昔は旧中山道通りに3つの酒造がありましたが、1つは残念ながら廃業してしまいました。
しかし、今も七ツ梅酒造跡として、「深谷シネマ」等色々な施設が運営されています。
映画やドラマの撮影場所としても有名ですよ(^-^)
一歩中に足を踏み入れると、レトロな雰囲気で別世界です!
深谷散策の際には是非立ち寄ってほしい場所のひとつですね。

ちなみに、「深谷シネマ」は区画整備の関係で七ツ梅酒造跡に引っ越ししましたが、その前はいせや本店の道路向かいにあったんです(^^)懐かしいですね~。
いせや本店の並び沿いに深谷の地酒「東白菊」の蔵元「藤橋藤三郎商店」さんがあります。

こちらにも深谷のレンガで造られた煙突がありますよ。
「東白菊」と煙突に書かれているのが目印です!
ホームページをご覧頂くとおすすめ商品等が見られます。


七ツ梅酒造跡を過ぎると、銘酒「菊泉」の蔵元「滝澤酒造」さんがあります。
こちらにもレンガ造りの煙突があり、遠くからでも分かるので目印になりますよ。
実は「滝澤酒造」さんでは予約をすると酒蔵見学が出来ちゃうんです(^-^)
酒蔵に入ると、暑い夏の日を忘れてしまうぐらいヒンヤリとした空気が流れてますよ!
酒蔵見学に関しましてはホームページをご覧下さい。


日本酒は苦手…と思っている方には、シャンパンの製法を応用した透明な
スパークリング純米酒がおすすめです!


すっきりとした味わいで日本酒が苦手の方でも美味しく飲めます(^-^)
また、化粧箱に入っているので贈答用としてもおすすめです。
着物や浴衣で日本酒も合いますね~!
日本酒も着物も同じ日本の伝統ですよね。


同じ旧中山道通りにありますので、深谷散策の際はお立ち寄りください。



それでは次のブログでまたお会いしましょう♪
最後までご覧いただき、ありがとうございました。
若女将

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事